年代
出演
キーワード
2006 HIDECHAN! ラジオ 第45回 (06.04.10) - HIDEOBLOG

時間:17分35秒
小島秀夫監督のラジオ番組に出演。当時新作だった『雷轟 rolling thunder PAX JAPONICA』『ケルベロス 鋼鉄の猟犬 / Kerberos Panzer Jäger』『立喰師列伝』の軽い宣伝。8分20秒頃からお便りコーナーへ移行。

2006 HIDECHAN! ラジオ 第46回 (06.04.12) - HIDEOBLOG 時間:16分18秒
立喰師列伝』の話がメイン。「本当らしい嘘」には手間暇かかる、出演者のギャラ、色んな雑誌の編集者に出てもらったから宣伝してもらえるかと思ったが当てが外れた話など。9分30秒頃からお便りコーナーへ移行。
2006 HIDECHAN! ラジオ 第47回 (06.04.14) - HIDEOBLOG 時間:18分09秒
6分過ぎからトーク開始。ナタリー・ポートマンアンジェリーナ・ジョリーの見分けがつかなかった話から始まり、アル・パチーノロバート・デ・ニーロトム・クルーズチャーリー・シーンと名前が挙がる。話題は変わり『ヒート』の銃撃戦の良さ、マイケル・マンは『コラテラル』も良かった、ブリッジ明け後、押井氏はテレビでしか映画を見ないという話題に。13分40秒頃からお便りコーナーへ移行。
2006 HIDECHAN! ラジオ 第48回 (06.04.17) - HIDEOBLOG 時間:19分01秒
4分30秒過ぎからトーク開始。小島秀夫監督の印象、『ポリスノーツ』は世界観から出発してる、「今のゲームは一通りしかできない気がする、相当無理しないと違う遊び方ができない。映画はお客さんの数だけ違う見方をしているし、違う映画を実現しているんだよね」(関連記事:https://www.gizmodo.jp/2017/04/oshii-mamoru-interview.html)アクションゲーム系は苦手、『イノセンス』は随所に笑ってほしいと思って仕掛けてる部分がある、『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』のパンを拾って食うの大好き。11分40秒頃からお便りコーナーへ移行。
2007 押井守の世界 シネマシネマ 「企画が生まれる時」 時間:57分46秒
6分25秒からトーク開始。
2007 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における脚本の役割について」 時間:57分46秒
2007 押井守の世界 シネマシネマ 「脚本ってどう書くべき?脚本の総まとめ」 時間:57分47秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「新春対談 押井さんVS小泉氏」 時間:57分47秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における演出について 第一回」 時間:57分46秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「お便りSP」 時間:57分46秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における演出 第二回」 時間:57分46秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における演出 第三回」 時間:57分46秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における演出各論 第四回」 時間:57分47秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「緊急企画 Production I.G 石井プロデューサーを迎えて」 時間:57分46秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における演出各論 第五回」 時間:57分47秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における演出のおさらいと総まとめ」 時間:57分51秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における撮影」 時間:57分51秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における音楽・録音」 時間:57分46秒
2008 押井守の世界 シネマシネマ 「映画における編集について」 時間:57分51秒
2008 【Podcast】2008/08/12 崖の上のポニョ VS スカイ・クロラ! ゲスト:押井守さん - 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 時間:24分42秒
2010 Google マップ 5 周年イベント: ゲストスピーカー 押井守氏 講演 - YouTube 時間:1時間02分17秒
2010 【Podcast】2010/03/09 押井 守監督軍団がれんが屋に!? ゲスト:押井守さん、伊平容子さん、石井朋彦さん、大野修一さん、野田真外さん - 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 時間:27分59秒
アバター』敗北宣言
2010 【Podcast】2010/03/16 押井 守監督軍団がれんが屋に!?【2】ゲスト:押井守さん、伊平容子さん、石井朋彦さん、大野修一さん、野田真外さん - 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 時間:24分48秒
アサルトガールズ』ショック
2014 MAMORU OSHII | In Conversation With... | TIFF 2014 - YouTube 時間:1時間21分09秒
トロント国際映画祭2014でのQ&Aトーク。1:14~一番最初に観た映画は? 2:40~一番最初に読んだ漫画は? 4:00~何歳ぐらいで初めて映画を作りたいと思った? 8:30~両親は映画作りに対してどう思ってる? 10:30~ストーリーから作る?キャラクターから作る? 16:20~テクノロジーに興味を持ったのはいつ頃から? 19:40~パトレイバーを作るに当たってのインスピレーションは? 27:30~攻殻機動隊に参加した経緯は?34:40~自分のアニメーションスタイルについてどう思う? 43:50~ゲームとアニメの違いについて 46:40~スカイ・クロラは何にインスパイアされて作った? 54:58~川井憲次さんと知り合ったきっかけは?今後も一緒に仕事する? 1:03:25~この状況でもう一度天使のたまご作ることある? 1:05:18~監督やめて他のことやりたい? 1:08:37~なんでワルシャワスカイ・クロラの舞台にした? 1:10:20~ストーリー、キャラクター、世界観で最近のアニメは良くなってる? 1:14:03~攻殻機動隊の世界が実現すると思う? 1:16:14~何もしないシーン多いけどなんで?
2014 【Podcast】2014/11/27 押井守監督の「パトレイバー」にちなんだトークイベント「第4回マモルの部屋」の模様をお送りします。ゲスト:押井守さん - 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 時間:25分55秒
お互いの年齢の話から鈴木敏夫さんとの出会いの話へ。当時、毎週土曜日の仕事終わりに押井さんちへ通っていたという鈴木さん。話題は変わり実写作品に鈴木さんを起用する話に。『立喰師列伝』でパンツを脱ぐか脱がないかで揉めた話、鈴木さんは死ぬ役が多い。話の流れでエピソード4の撮影話。竹中直人さんの役が自分だったと主張する鈴木さん、セリフを覚えてなかったからカットを割ってほしかった鈴木さん、押井さん以外の演出回が面白かったという鈴木さん。ブリッジ明け後『イノセンス』での鈴木さんとの仕事の話。映画のタイトルをつけるのはプロデューサーがやるべき。締めは再びエピソード4の話。押井さんは熱海をどう思ってるのか気になった鈴木さん。
     
2016 押井守×鈴木敏夫×虚淵玄『ガルム・ウォーズ』公開特番を生配信 - LINE LIVE 時間:2時間19分19秒
10:07~上手な芝居が嫌だった 11:34~「本を読むような感じで映画を観たいと思ってた」 22:22~鈴木さんが日本語吹き替え版を担当するきっかけ 25:40~日本語吹き替え版を観た感想 27:28~打越領一さんの話からパシフィック・リム吹替版の話題に 29:30~字幕は訓練 33:00~キャラクターの字幕入れたくなかった 35:00~ガルムはケルト 37:10~ラピュタが終わったあとのアイルランド旅行 47:03~なんでバグパイプ? 48:09~ファンタジーも映画もズラさないとダメ 49:22~グラの話しよ? 51:00~風邪は引かないとダメ 54:10~虚淵さんのキャッチコピー 56:35~物語が消えた 59:30~まどマギ観ました 1:02:23~カナダ映画として公開したらどうなった? 1:07:12~「鵜之澤が引導を渡しに来た日のビデオは残ってる」 1:09:00~『アバター』はナウシカのパクリ? 1:12:40~カラの話 1:14:40~銃声の話からナウシカ、トトロ、もののけパト2の話 1:22:03~好きなランス・ヘンリクセンの話しよ? 1:33:05~衣装は大事 1:36:30『東京無国籍少女』は久々に良かった 1:39:14~押井さんのファン2000人説(関連記事:) 1:40:19~押井守虚淵玄1 :42:00~他人の企画でやりたい 1:54:05~押井さん用のいい企画ない? 2:07:20~再びまどマギの話
2016 『ガルム・ウォーズ』押井守&鈴木敏夫 vs早大生 90分勝負 - LINE LIVE 時間:1時間36分10秒
3:50~押井さんから鈴木さんの紹介 5:56~鈴木さんから押井さんの紹介 9:30~ガルムの15年間何があった 13:15~ガルム再始動 15:42~鈴木さんと虚淵さんの参加経緯 21:46~ガルムを作るに当たっての影響を受けた3つの作品 24:50~『地獄の黙示録』の影響受けてない? 28:17~宮崎駿曰く「元がわかんないようにやれ」 34:30~いつからケルト好き? 37:47~ヨーロッパ映画の男だった 39:48~収容所と虐殺 47:20~押井さんは人間が創ったモノに興味がある 50:00~壊すほうが好き 52:10~ずっと立っていた早大生 53:00~タイへ行け 58:10~邦画にこだわる必要はない 1:04:20~大衆に向けて宣伝する時のポイント 1:08:40~朴璐美さんと打越領一さんの話 1:16:30~やっぱりパシフィック・リム吹替版 1:19:15~発注があってから考える 1:27:50~とりあえず現場に入ってから 1:29:48~とっておきの映画監督のなり方
2016 ガルム・ウォーズ 5/20公開!押井守×虚淵玄 喪われた物語 - LINE LIVE 時間:1時間43分18秒
10:00~キレイなものを作りたい 13:08~架空の世界に住んでる人間をどうやって作る 15:00~やっぱり衣装が大事21:00~実写はみんな違うものを観ている 21:40~ファンタジーは最終的なテーマ 25:08~石川社長の英断 27:50~世に言う「監督の暴走」はない 28:34~プロデューサーが幸せな老後を迎えるのは難しい? 34:45~文字追いながら映画見るの好き 35:15~ファンタジーには違和感が必要 37:10~三度パシフィック・リム吹替版の話 40:44~不滅の人間を通してやりたいこと 50:00~幻想を持たずに生きられない 54:14~ゲームすごい 57:40~ドラクエビルダーズすごい 1:14:20~犬がヒトを見つめる目線が優しくなった気がする 1:17:55~ファンタジーは世界を理解するためのもの 1:26:25~シニア料金は大きい 1:29:00~石川社長降臨
2016 押井守×鈴木敏夫×川上量生 「タイトル未定」 - LINE LIVE 時間:1時間45分26秒
11:37~『2001年宇宙の旅』は食べる映画 19:47~手塚治虫と『2001年宇宙の旅』 23:05~『時計じかけのオレンジ』が好き 25:42~なんでSF興味ないの? 30:42~あからさまな嘘が好き 30:57~ナウシカは?大好き 33:10~昔から廃墟願望がある。滅びゆく世界・集団大好き 34:05~映画は綺麗だったら何でもいい 47:18~かつてトトロ族がいた 50:43~『紅の豚』の裏設定 55:35~押井さんのジブリ居候時代 57:44~宮崎さん「押井さん大変だから手伝ってあげなよ」→「何やってんだ鈴木さんは!」 59:20~アイルランド旅行再び 1:05:10~宮崎さんが幽霊を連れてきた 1:06:35~ケルトは素晴らしかった 1:19:14~「それは私です」 1:20:55~宮崎さんの影響でカメラ持たなくなる 1:25:13~押井さんゴーギャン好きなの? 1:29:33~ジブリ最高傑作? 1:39:50~映画と違う話を書こうと思った
2016 出会いとダロスとOVA【うのちゃんねる-vol.1】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 今だから話せる『トーキング・ヘッド』の裏側【うのちゃんねる-vol.2】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 『パトレイバー』の裏側と葛藤【うのちゃんねる-vol.3】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 今だから話せる『天使のたまご』の裏側【うのちゃんねる-vol.4】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 押井守の原点【うのちゃんねる-vol.5】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 生きるだけで精一杯?!海外撮影裏話【うのちゃんねる-vol.6】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 監督としての押井【うのちゃんねる-vol.7】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 ハリウッド版「Ghost In The Shell」【うのちゃんねる-vol.8】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 映画監督にとって大切なこと【うのちゃんねる-vol.9】ゲスト:押井守 - YouTube  
2017 鵜之澤に言いたかったこと 【うのちゃんねる-vol.10】ゲスト:押井守(最終回) - YouTube